当たる電話占い口コミランキング~電話占い口コミ調査隊

本当に当たる電話占いサイトを口コミで比較して、ランキングでまとめました。電話占いサイト別のオススメの先生も紹介しています。

生年月日から人の運命を占う『算命学』を電話占いで

公開日:2016/08/17

電話占い 算命学

中国で生まれた占術に、算命学(さんめいがく)というものがあります。

日本ではあまり知られていない言葉ですので、聞いたことがない人も多いでしょう。

しかし、知名度こそ高くありませんが、的中率が高いと評判の占術ですので、ここで算命学がどんなものなのかを簡単にご紹介します。

生年月日の十干と十二支から、人の運命を占う占星術

十二支

「算命」とは、文字通り、運命を算出するという意味です。陰陽五行の思想にもとづいて、命を計算し数字に置き換えてエネルギーを計算する技法も含まれており、この占術を使うと、先祖三代、子孫三代まで占うことができるとされています。

統計学的な一面があり、長い時間をかけて集められた情報を使うことが、的中率を上げている理由です。

占うときに必要な情報は、生年月日だけ

生年月日

統計学というと、膨大な情報を使うイメージがあるかもしれませんが、算命学の占いで必要になる情報は生年月日だけです。

人が生まれた年月日に割り振られている、「甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸(きのえ、きのと、ひのえ、ひのと、つちのえ、つちのと、かのえ、かのと、みずのえ、みずのと)」という「十干」と、日本でもおなじみの十二支の暦を基本として、その人の運命を予測します。

人間が持つエネルギーは、5つの要素に分類される

五行

自然界すべてのものは、「木、火、土、金、水(もく、か、ど、ごん、すい)」という5つの要素に分類できる、という考え方を「五行」と呼びます。

この5つの関わりは、私たちに人間にも当てはまりますので、人の運命を計算するときにも使われます。

五行も生年月日から割り出すことができ、算命学においては、十干十二支と合わせて結果を導くために利用します。

命を計算してエネルギーに置き換える、というと難しく感じるかもしれませんが、生年月日という簡単な情報から運命を占える算命学は、占ってもらう方にしてみれば気軽な方法と言えます。

何か行動を起こそうと思っているときに最適な時期も占ってもらえますので、大事な場面で迷ったときの目安にすることができます。

恋愛の行く末を、算命学に導いてもらう

片思い中の人は、意中の相手との相性や告白のタイミングなど、悩むことが多いのではないでしょうか?

そんなとき、2人の相性の良し悪しや告白が成功しやすいタイミングなどが分かれば、悩みが軽減するはずです。

算命占いでは、相手の生年月日さえ分かれば占ってもらえるので、相手には秘密にしたい恋愛の相談にも向いていると言えます。

相性診断をするときには、2人の生まれた年月日から十干十二支と五行を割り出し、お互いがどのような関係にあるのかを占います。

これは生まれつき人間が持っている運命をもとに結果を出すものですので、当然それぞれが生きてきた過程によって、現実と微妙なズレが生じます。

信じすぎず、目安にするくらいの気持ちで受け止めましょう。

告白のタイミングについても、同じ方法で都合の良い時期を算出してくれます。

もともと人間が背負った運命が分かれば、その人がいつ行動を起こせば成功するのか、というタイミングも計れるということですね。

占いの相談では恋愛についてのものが多いので、ここでは告白のタイミングという例を挙げましたが、マイホームの新築や引っ越しなどの時期についても同様に占ってもらえますので、行動する時期の目安にしてみてください。

算命学は、生年月日ひとつから精密な結果を出してもらえる占術です。恋愛はもちろん、仕事や生活上のアドバイスとしても役立ちます。

対面する必要がありませんので、電話占いなどを利用してみるのもひとつの手です。

clear

 - 電話占い 占術