当たる電話占い口コミランキング~電話占い口コミ調査隊

本当に当たる電話占いサイトを口コミで比較して、ランキングでまとめました。電話占いサイト別のオススメの先生も紹介しています。

陰陽と数の概念から吉凶を占う『易学』を電話占いで体験しよう

公開日:2016/08/18

易学

易学とは中国発祥の占術で、すべてのものには陰と陽があるという考え方に基づいたものです。

中国の歴史においては政治の指針となりましたが、現代の日本では色々な道具を使って、人々の未来を占っています。物事の吉凶をはっきりと告げてほしい人には、満足できる占いでしょう。

中国で生まれた「易」は数の概念

数字

中国には自然界すべてが陰と陽の組み合わせで作られているという考えがあり、易学ではここから万物の過去や現在、未来を占います。

宇宙の法則と数の概念をもとにした明確な未来予測は、中国で古くから政治の支えとなってきました。

占術の中では、専門的な知識や考え方が必要なものと言えるでしょう。

ある行動の吉凶やそれに対するアドバイスをはっきり伝えることも、易学の特徴のひとつです。

「当たるも八卦当たらぬも八卦」という言葉がありますが、この「八卦(はっけ)」というのは万物の陰陽から生まれたもので、8つの自然現象(天・沢・火・雷・風・水・山・地)を表しています。

易学では、太極(宇宙の原理)、陰陽、八卦、六十四卦(8×8=64で計算される人生のステージ)を組み合わせて占います。

人間の運命はすべて数の持つ意味で決まるという考え方から、出た数字によって占いの結果を決めるわけです。

重要なことを決める時に、易の吉凶を目安にする

人生には選択を迫られる場面が多々ありますが、特に重大な選択の場合、迷ってしまってなかなか行動に移せない人も多いでしょう。

易学は、これからしようとしている行動が吉と出るか凶と出るかを明らかにしますので、人生の岐路において進む道の参考になります。

仕事や結婚相手を決める時

仕事や結婚は、人生を大きく左右するものです。「この仕事、あるいは相手を選ぶと上手くいくのか」と悩む人もいるはず。

そんな時この占いは、選ぼうとしている仕事や相手を選んだらどうなるのかを教えてくれるので、進路を決める際の指針になってくれます。

もちろん絶対的なものではありませんので、あと一歩を踏み出せずにいる時に「吉」と言われれば後押しと考え、「凶」と言われたなら少し慎重に考えるといった目安程度にしてください。

自分の商売が上手くいくか知りたい時

自分で店や会社を経営している人の中には、易を経営方針に取り入れている人もいます。

取引などで決断を迫られた時の目安にしたり、経営が上手くいかない場合にアドバイスをもらったりと方法はさまざまなようです。

ただし金銭に深く関わることですから、あくまでも自分の判断を助けるものとして利用するのが賢明でしょう。

最終的に決めるのはもちろん自分ですが、悩んでしまって決めかねる時は参考になるはずです。

細かいアドバイスは生活上のものもありますので、納得のできることなら日常生活に取り入れてみましょう。

易占いに使われる道具はさまざま

筮竹 ぜいちく

筮竹(ぜいちく)という細長い竹を使う占い師の姿は、イメージしやすいかもしれません。

古く殷の時代には亀の甲羅のヒビを見て占っていたのが、周の時代から「めどぎ」と呼ばれる丈夫な茎に変わり、代用として竹が使われるようになったのが筮竹の始まりです。

長く筮竹が使われてきましたが、使う本数が50本と多く時間もかかることから、最近ではサイコロやコインを使うものも出てきています。

ネット上でも、クリックすると易学を使って占ってくれるサイトを見かけるようになりました。もともとの筮竹で行う占い方も二進法を使うので、同じ二進法を使うコンピュータと相性が良いのかもしれません。

しかし、易学は専門的な知識と霊力を持った人が占うことで、当たる確率が上がる占術です。

しっかりとした予言やアドバイスがほしいなら、電話占いなどを利用して、知識と経験のある占い師に相談することをおすすめします

万物の陰陽と数の概念から物事の吉凶を予測し、アドバイスをくれる「易学」

中国で生まれたこの占術は、今日の日本でも人々の進む道を教えてくれる占いとして活躍しています。電話占いにも易に詳しい先生がいますので、利用してみましょう。

clear

 - 電話占い 占術