当たる電話占い口コミランキング~電話占い口コミ調査隊

本当に当たる電話占いサイトを口コミで比較して、ランキングでまとめました。電話占いサイト別のオススメの先生も紹介しています。

方角と8つの門を使って吉凶を占う『奇門遁甲』を電話占いで体験してみよう!

公開日:2016/08/18

電話占い 奇門遁甲

中国発祥の占術に、「奇門遁甲(きもんとんこう)」というものがあります。

これは東西南北などの方角に8つの門を配置して方位の吉凶を占うものです。目的や日時別に細かい結果を出してくれますので、引っ越し先やデートスポット選びなどに困ったら、この占いで吉方位を示してもらえば目的地を決定しやすくなるでしょう。

東西南北に八門を配置して、吉方位を占う

奇門遁甲は、方位の吉凶を細かく割り出します。天盤という盤を作り、その上をめぐる8つの門などを指標として占うもので、開運法としても用いられています。

八門と呼ばれる8つの門を指標とする

奇門遁甲の「門」には、「八門」と呼ばれる8つの門があり、このうち3つが吉となる方位を決める指標になります。

この八門を、占いに使う天盤の東西南北と北東、南東、北西、南西の8つの方位に配置して、占う目的別に利用します。

八門が天盤をめぐるパターンによって、相談者の行動や、それを行う日時別の吉方位を割り出します。

開運に用いる場合は三奇を加える

奇門遁甲は方位の吉凶を占うだけではなく、開運法としても利用されます。開運に使う場合は、八門に加えて三奇(乙、丙、丁)のめぐり方も重要になってきます。

精密な結果を出す占いでは、この他に十干や九星、八神といった要素も必要になりますが、重要になるのは八門と三奇です。

たくさんの要素が絡むこの占術には流派もいくつかあり、それぞれの流派によって盤の作り方や細かい考え方が違います。

中国の占術的思想を深く理解し、流派に入って勉強することが必要なので、難しい占術と言えます。

方角の吉凶を占い、行動の目安にする

方位に吉凶があるという考え方を利用すると、行動に迷ったときに決める手助けになります。

移動する方向はもちろん、デートスポット選びなどにも活用できるでしょう。

引っ越しや旅行など、移動する方角は慎重に決める

新しい生活を始めようと思っていても、引っ越し先の候補が絞れない、ということはよくあります。

単純に立地条件や、物件の良し悪しだけでは決められないという人もいるでしょう。家に関しては、昔から方角を大切にする考え方がありますので、方位術を利用して、引っ越し先決定の目安にしてみてください。

また、旅行を計画している人は誰でも、事故にあったりせずに楽しい旅をしたいと考えるものです。

行きたい場所がはっきりと決まっているなら悩むこともありませんが、まだどこに行くかまでは決めていない場合、できるだけ不吉な方角は避けるべきです。

予定している日時から自分で良い方角を占うのは難しいので、方位術にたけている占い師に相談するといいでしょう。

デートや面接など、成功させたい行動にも方角が関係する

方角と言うと、単純に移動する方向だけを思い浮かべがちですが、実は行こうとする場所や通る道筋にも関係しています。

例えば、大事なデートのときに選ぶスポット、絶対に受かりたい面接に行くときの道順などは、決められずに悩んでしまうこともあるはず。

成功するかどうかは自分次第ですが、吉となる方角の場所や道順を占ってもらい、その場所や道を選ぶことで、気持ちを「成功する」というプラスの思考に持って行けます。

何かの決定に迷ってしまったとき、方位術を参考にすると決めるのが楽になります。

最終的に決めるのはもちろん自分自身ですが、どうしても決められないときの目安になります。

奇門遁甲は細かい方位の吉凶を出してくれますので、この占術を得意とする電話占いの先生に相談してみてはいかがでしょうか。

clear

 - 電話占い 占術