当たる電話占い口コミランキング~電話占い口コミ調査隊

本当に当たる電話占いサイトを口コミで比較して、ランキングでまとめました。電話占いサイト別のオススメの先生も紹介しています。

電話占いはタロットカード(霊感タロット)での鑑定も可能です

公開日:2016/08/28

タロットカード

タロットカードと聞くと、占いを連想する人が多いはず。

占いのなかではポピュラーなものですが、カードの持つ意味について話せる人はそうそういないでしょう。

あまり占いに興味がない人ですら知っているタロットが、実際はどのようなものなのかご紹介します。

タロットカードの歴史は意外と浅い

タロットカードの歴史

名前はそれなりに知られているタロットカードですが、歴史は浅く占いとして確立したのは19世紀後半ぐらいからです。

そして徐々にヨーロッパから世界中に広がりました。日本では1970年代から80年代にかけて、タロット入門書が発売されることにより一般にも広く知られるようになりました。

なぜいろんな人がタロットカードを知っているのか

10代から60代くらいまでの女性の方は、なんとなく「タロットカード」という言葉は聞いたことがあるようです。

人によって理由はさまざまですが、多いのは次の3つになるでしょう。

雑誌の付録として付いていた

昔買っていた少女マンガ雑誌に、タロットカードが付録として付いていたという記憶がある方もいるはず。

雑誌のキャラをモチーフにしたカードが多かったようですが、一応タロットの基本に沿って作られていました。カードごとの意味が載った解説も付いていて、なかにはのめり込むくらい使った人もいるようです。

友達が好きでやっていた

雑誌の付録などでは飽き足らず、立派なタロットカードを持っていた友達もいたのではないでしょうか。

その友達に自分の悩みなどを占ってもらった経験がある人もいるでしょう。

小学校から高校生の頃は、占いなどが流行る時期でもあるので、タロットカードに限らずいろいろな占いを知っている人が多いはずです。

テレビやファッション雑誌などで見た

何年か置きに占いブームがやってきます。ここ数年であれば六星占術やスピリチュアルなどがありました。

こういったものを取り上げる霊的な番組で、悩みを持つ人を鑑定する際にタロットカードを使っている占い師を見たことがある方もいるでしょう。

ほかにも雑誌の後ろなどに載っている、占い広告で見たことがあるかもしれません。

本当のタロット占いは素人には難しい

難しい

昔を思い出してもう一度タロットに興味を持った方もいるのではないでしょうか?

けれども、雑誌の付録に付いているカードは22枚ですが、実際はもっと種類が多く確実な枚数は決まっていません。

このように多くの枚数があるタロットカードを使って、素人が占うのは簡単なことではありません。

実際のところ、今現在占いのプロが使っているカード枚数は78枚が多いとのこと。

それぞれのカードに意味があるため、自分でタロット占いをする場合は1枚1枚の意味を確認しなくてはなりません。

もしまた始めてみたいなら、ネットなどを利用して少し勉強してからスタートしたほうが良いでしょう。

占い師に鑑定してもらえばカードを覚えなくても大丈夫

大丈夫

タロット占いをやってみたいけれど、カードを覚えるのは無理。

それなら直接占い師に鑑定してもらうのも1つの手ですが、身近なところに占い師ってなかなかいません。

けれども、今は直接出向かなくても占ってもらえる手段があるので、気軽に鑑定してもらうことができます。

例えば

・占いのサイトを利用する
ネットを検索するとさまざまな占いサイトが出てきます。なかには無料でできるタロット占いもあるので、まずは無料で試してみて、もっと詳しく知りたくなったら有料占いを選んでみるのもありでしょう。ただし、無料の場合は何か1つの事柄だけを鑑定するタイプが多いようです。

・電話占いを使ってみる
電話占いなら自宅などにいながら、電話を通してリアルタイムで鑑定をしてもらうことができます。占ってほしいけど、直接だと緊張するという人や、人目が気になる人は、電話占いを使えば気軽に鑑定してもらえます。最近では通話料無料など、料金も鑑定料だけで済むところも多いのでチェックしてみましょう。

タロットカードをなんとなく知っているように、占いは意外と身近なところにあるものです。

占いをしてみたいけれど、どれにしようか迷っている人は、まず自分が知っている占いからやってみるのもありでしょう。

clear

 - 電話占い 占術